• カジノではなく市民の命と生活を守る大阪市へ!(山川通信2022年9月号)
    山川よしやす

    残暑も和らぎ、朝夕の風が心地よく感じられるようになりました。
    みな様、夏のお疲れは出ていらっしゃいませんか。どうぞご自愛くださいませ。

    カジノではなく市民の命と生活を守る大阪市へ!

    コロナ感染死亡率 大阪市全国第1位

    コロナ感染症拡大は深刻です。日本は8月15日~21日の新規感染者数が前週比6%増・147万6347人となり、WHO(世界保健機関)は日本の1週間の死者数が世界第2位と公表しました。

    中でも酷いのは大阪市です。8月26日現在、大阪市10万人当たりの死者数は89.6人(全国30.2、東京都37.0、大阪府66.8)。全国平均の約3倍です。

    一日当たりの全国死者数は、第5波で約100人、第6波のピークで約200人ほどでしたが、第7波の8月23日にはこれまで最高の343人でした。岸田政権の言う「軽症」に根拠はありません。

    医療・コロナ対策に税金を使わぬ維新

    このような状況でも吉村知事・松井市長は、公的医療の整備を進めず、多くの市民が自宅放置され命を奪われています。維新府市政は「二重行政の解消」を掲げ公的病院の統廃合・民営化を強行し、公的医療を破壊してきました。その結果が、全国第1位の死亡者数なのです。維新府市政は、「臨時病床の拡充」とは言いますが「病院を作る」とは決して言いません。

    全国の自治体はコロナ対策費のため財政調整基金(地方自治体の貯金)を取り崩してきました。しかし大阪市はこれを行いません。2021年度一般会計決算見込みでは、財政調整基金(貯金)は467億円を積み増し、大阪市始まって以来の最高額2131億円と公表(2022.7.23)。大阪市より人口の多い横浜市でさえ、約60億円しか残っていないのに、驚きの数字です。

    財源を充てず死亡率全国第1位という結果を招いた責任は、松井市長と吉村知事にあります。

    カジノ誘致撤回、カジノに税金使うな

    維新府市政の重点政策は「カジノ誘致」です。誘致の許可を得るための「区域整備計画」は、市民に大きな負担を強いる内容です。大阪・夢洲の土地改良費に790億円(さらに必要と増額されると考えられます)、さらに地盤沈下対策費用は数千億円どころか「青天井」と言われています。

    維新府市政は、莫大な財政調整基金を、いざという時のカジノ誘致対策関連費に充てようと考えているのでしょう。市民の命よりも「カジノ誘致」が大切なのです。

    「カジノ計画白紙撤回」の運動を強め、維新政治を終わらせましょう。

    2022.8.29 山川よしやす(義保)

    ミニ解説・コロナ編
    なぜ、大阪のコロナ死亡率はワースト・ワンなの?

    下記図(3月5日付の産経WESTニュース)にあるように、吉村知事はデータを故意になのか、正確に読み取らず、「医療レベルが低いわけではない」と強弁している。しかし、分母の府内感染者数の爆発的な増加が、死亡率を押し下げているだけ、という事実を見ようとしていない。

    2022.3.5産経WEST(産経新聞ネットニュース)より

    2022年8月1日~31日までのコロナ死亡者数比較

    東京都:652人(総累計:5321人) 
    大阪府:670人(総累計:6018人 全国ワースト・ワン)

    ★一日での死亡者数の多さ比較(一日に30人以上は?)

    東京都⇒
    32人(8/13) 30人(8/12と8/29) の3日間

    大阪府⇒
    44人(8/16) 42人(8/23)
    39人(8/9) 35人(8/17)
    33人(8/10)30人(8/19と8/26と8/30) の8日間

    2022.3.5産経WEST(産経新聞ネットニュース)より

    《本文の一部抜粋》
    府が第6波の始まりとする昨年12月17日以降、2月26日までに発表した死者数は計799人。厚生労働省の集計によると、全国最多で、2位の東京都(421人)を引き離している。
    人口10万人当たりでも大阪が9.04人と都道府県別で1位となり、全国平均3.07人の約3倍。東京(3.00人)との差が際立つ。
    一方、感染者の死亡率(2月26日時点)をみると、大阪は0.19%と全国平均(0.18%)並みで、吉村洋文知事は「医療レベルが低いわけではない」と弁明する。 
    ただ昨年3~6月の第4波や同6~12月の第5波と比べて、母数の感染者数が急増して死亡率を押し下げている面もあり、東京はさらに低い0.07%だ。

    ※大阪市保健所は2022年6月28日、新型コロナの死者として把握できていなかった人が、2022年1月29日から3月24日の間に92人いたことを明らかにし、2022年6月28日の発表分に一括計上しました。

    当会(「平和と民主主義をともにつくる会・大阪」:代表 山川よしやす)は、大阪市が公的な責任として、医療の充実、保健師の増員など早急にコロナ対策の実施を実施せよと求める陳情を9月市会に提出しました。大阪府市は、カジノなどにかまけている場合ではありません。

    「カジノ中止を!」の運動は新たな第3ステージへ!

    〈1〉国、国土交通省・観光庁への要請行動

    ◆IRカジノ整備法は2018年に成立。これは安倍元首相の肝いり政策だったが、一時北海道から沖縄まで20もの自治体が検討し、最大3カ所と制限したものの、結局今年4月に申請したのは、大阪と長崎の2地域のみ。IR・カジノが地方自治や地域住民の生活を破壊するものだからこそ、他の自治体は申請を取りやめたのだ。

    ◆今、大阪と長崎の申請した「区域整備計画」を審査委員会(8人の学者や医師で構成)が審査中(非公開)。

    ◆審査項目に「地域における充分な合意形成がなされており、IR事業が長期的かつ安定的に継続していくために地域における良好な関係が構築されていることが求められる」(評価基準23)とある。

    ◆長崎も、今住民の反対運動が拡がっている。大阪は21万筆以上の署名運動の大きな広がりを作りだした。この運動の力を国交省、審査委員会に「認可するな!」の声を束ね要請しよう。

    ★9月30日(金)「日本のどこにもカジノはいらない!カジノ誘致計画の撤回を求める東京大行動」

    12:00~19:00(予定)
    内容(案):
    議員要請・審査委員会要請・融資銀行要請
    院内集会・記者会見・銀座デモ など

    ★8月31日(水)にも、審査委員会に「認可するな!」と「住民投票をもとめる会」の山川義保事務局長など事務局数人が、東京まで要請行動に行きました。(8/31ABCテレビ、9/1MBSテレビ報道)

    この二つの写真は、「住民投票をもとめる会・城東」が呼びかけて、8/25に城東区蒲生4丁目交差点にある、二つの銀行(三井住友銀行・三菱UFJ銀行)前で「三井住友銀行さん、三菱UFJ銀行さん 私たちの貯金をカジノのために使わないで!」のチラシを配り、銀行の前を行く方や利用者の方に呼びかけた時の様子です。「国は認可するな」の署名も集め、チラシは受け取りもよく、220枚ほど配りました。

    〈2〉融資銀行や出資企業・市会などへの要請行動

    ◆カジノで繁栄する社会など、ありえない話で、今でもギャンブル依存症に苦しむ人や家族が他国に比べ、日本は「突出して高い」と維新のチラシ(城東区NEWS・IR特集)にも書いています。

    ◆融資銀行や、出資企業に「企業倫理」に照らし、カジノ=ギャンブルへの融資・出資を止めるよう、利用者目線で訴える多様な取り組みを進めます。

    ◆9月大阪市会へ「住民合意のないカジノ計画中止を!」の陳情を提出しました。

    ★9月19日(月・休)「もとめる会・城東」つどい

    第3ステージに向け、「もとめる会・城東」も再度集いを開き、皆でアイデア出し合い多彩な取り組みを考えましょう。
    10時~12時 @聖賢会館

    「住民投票をもとめる会・城東」
    住所:城東区関目4-1-15
    連絡先:森 厚子(090-3275-7312)

    ご参加ください

    水よう定例会 毎週水曜日 19:00~21:00 山川よしやす事務所

    ♪どなたでもご参加ください。 ♪気楽にワイワイ交流してます。

    ・9/7 (水)9月大阪市会に向け、提出する3本の陳情書など。
    ・9/14(水)9/19つどいの具体化など。
    ・9/21(水)9/30東京大行動に向けて。
    ・9/28(水)秋の「自主住民投票運動」の取り組みなど。その①
    ・10/5(水)秋の「自主住民投票運動」の取り組みなど。その②

    「カジノ中止を!」の取り組み

    ❶ 9/19(月・休)「住民投票をもとめる会・城東」集い
    10:00~12:00  @聖賢会館(蒲生4よりすぐ)

    ❷ 9/15(木)深江橋 三井住友銀行前 情宣行動
    9/29(木)蒲生4 三井住友&三菱UFJ銀行前 情宣
    いずれも11:30~13:00(雨天中止)

    ❸ 9/30(金)「カジノ誘致撤回を!東京大行動」こちらを参照
    12:00~19:00  議員要請、審査委員会要請
    記者会見、銀座デモなど

    「国葬反対!」の取り組み(大阪総がかり行動実行委より)

    ❶9/19(月・祝)14:00~15:30(集会)
    国葬反対!大阪集会&デモ @PLP会館5F大集会室 
    お話 高作正博さん(関西大学法学部教授)

    16:00~デモ 梅田西方面へ17:00~スタンディング 梅田周辺

    主催:市民5団体(とめよう改憲!おおさかネットワーク/関西共同行動/ZENKO/ロックアクション有志/しないさせない戦争協力関西ネットワーク)
    協賛:おおさか総がかり行動実行委員会

    ❷ 9/26(月)18:30~ 国葬反対!集会とデモ @中の島公園女性像前
    集会 18:30~ 西梅田へデモ19:10~ 主催:おおさか総がかり行動実行委

    ZENKOの取組み

    実行委員会(基本:毎月1回)

    ・9/18(日) 16:00~18:00
    ・10/16(日)14:00~16:00

    10/30(日) 関西団結まつり(扇町公園)

    その他

    9月25日(日)MDS大阪市集会
    午後13:30~15:30(予定)講演:山川よしやす
    「秋の自主住民投票から自治体変革へ」(仮題)

    山川通信

    2022年9月 第88号
    バックナンバーはこちら


    コロナ緊急何でも相談

    山川よしやす事務所へ
    ご連絡ください♪
    TEL:06-6936-3073
    メール:heiminnokaiosaka@gmail.com

    コロナ労働相談

    「解雇・雇い止め、内定取り消し、休業補償なし」など
    なかまユニオンへ

    TEL:06-6242-8130
    大阪市都島区東野田町4-7-26
    和光京橋ビル304
    https://www.nakama-union.org/

    山川よしやす事務所
    TEL:06-6936-3073
    Mail : heiminnokaiosaka@gmail.com
    〒536-0008 大阪市城東区関目6丁目4-2
    カサビアンカ関目103号室(関目小学校の南側)

    ・京阪電車 関目駅東口から徒歩5分程
    ・地下鉄今里筋線 関目成育駅から徒歩6分程
    ・地下鉄谷町線 関目高殿駅から徒歩10分程

過去の山川通信を読む