市民が主人公の大阪に!みんなの力で変えていこう!

秋風が爽やかに感じられる季節となりました。みな様いかがお過ごしですか。
緊急事態宣言が解除され、街は幾分活気づいていますが重症者数はまだ多く、コロナ第6波が心配です。くれぐれもご自愛ください。

今こそ政権交代!市民と野党の共闘で自公・維新政治を変えよう!10.31関西団結まつりにご参加ください!

安倍・菅政治を継承する岸田政権

10月4日、岸田文雄新首相が誕生します。岸田氏は安倍・菅政治を忠実に継承しています。自民党総裁選では「新自由主義的政策を転換」「新しい日本型資本主義」を打ち出していました。しかし今年6月、岸田氏自ら会長となり発足した「新たな資本主義を創る議員連盟」の最高顧問は、格差・貧困を拡大した安倍元首相です。「新自由主義の転換」は、衆議院選挙に向けた誤魔化しです。

さらに岸田氏は「自民党改憲4項目実現」「原発再稼動」「森友・加計疑惑再調査拒否」「GoToトラベル推進」など打ち出しますが、PCR検査の徹底や病院増設などのコロナ対策は行いません。自民党役員人事も酷いものです。幹事長に、土地売却口利き疑惑で経済再生担当大臣を辞任に追い込まれた甘利明氏を抜擢。甘利氏は早速、公選法違反で罪に問われた河井前法務大臣の選挙資金1億5000万円について「再調査しない」と明言し、批判が集中しました。岸田政権は、安倍・菅政治と本質は何も変わってはいません。

衆議院選挙は〝政権交代〟のチャンス

衆議院選挙が迫ってきました。今回の選挙は、自公政権を倒し政権交代を実現するチャンスです。9月8日、市民連合と4野党(立憲・共産・社民・れいわ)は、6項目の政策を合意しました。合意した政策は、❶「憲法に基づく政治の回復」❷「科学的な新型コロナ対策強化」❸「格差と貧困の是正」❹「地球環境を守るエネルギー転換と地域分散経済システムへの移行」❺「ジェンダー視点に基づく自由で公平な社会の実現」❻「権力私物化を許さず公平で透明な行政実現」を基礎とし、前文には『政策を実行する政権の実現をめざす』と記されています。衆議院選挙を前に市民連合と4野党は、政策だけでなく〝政権交代をめざす〟ことにも合意し、さらに9月30日には立憲と共産が「候補者一本化の選挙区勝利」と「(共産党の)閣外協力」を確認しました。

これらの動きはこれまでなかったことです。共産党と野党第1党が初めて政権合意した意義はとても大きいといえます。コロナ無策で命を奪い、大企業の利益を優先した安倍・菅政治への強い批判が存在(世論調査:菅支持率激減、アベ政治の継続反対多数)を背景に、市民の運動の力で地域から市民と野党の統一候補を作りだし、自公・維新政治そのものを変えていく展望が生まれているのです。

10.31関西『団結まつり』にご参加ください

衆議院選挙の真っ最中になってしまいましたが、10月31日(日)に関西『団結まつり』を扇町公園で開催します。(詳細はカラーチラシをご参照ください)

この『まつり』は、衆議院選挙を勝利する力を作りだします。コロナ対策の実施、沖縄・東アジアの平和、カジノ・万博反対など、様々な取り組みが集まり、「月桃の花」歌舞団や若者によるステージ企画や模擬店などが準備されます。

沖縄からは、〝遺骨の混入した土砂を戦争のための辺野古新基地建設埋め立てに使うな〟と声を上げる、具志堅隆松さんが参加されます。安倍・菅路線を補完し、カジノ・万博など大規模開発と医療・福祉の切り捨てを強硬に推し進めてきた維新政治を終わらせる運動や取り組みが集まります。組合への不当な弾圧に抗して闘う労働者、原発廃炉を求める市民の取り組みなど、秋の一日を語り合い楽しく過ごしましょう。

10月3日 山川よしやす

コロナ緊急何でも相談は
山川よしやす事務所へ

TEL: 06-6936-3073
メール:heiminnokaiosaka@gmail.com

上記までご連絡ください。
あきらめずに一緒に解決しましょう!

コロナ解雇・雇い止め、内定取り消し」など
緊急相談はなかまユニオンへお電話ください

TEL 06-6242-8130

新型コロナウィルスを理由とした会社の休業指示に対しては、
民法536条2項を根拠に100%の賃金補償を要求できます。
最低でも60%(労基法27条)の賃金補償は絶対です。

なかまユニオン(大阪市都島区東野田町4-7-26 和光京橋ビル304)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 山川よしやす All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.