春まだ浅く、冷え込む日が行きつ戻りつしております。みな様、お元気でお過ごしですか。

さて2月25日(木)に大阪市役所包囲のヒューマンチェーンを行いました。約400人が集まり、維新・松井市長と大阪市会に対し、『カジノ、「都構想」もどきの「広域一元化条例案」ではなく、コロナ対策優先を!』と訴え、市民の力の存在を示すことができました。

科学的な感染症対策が必要!維新は「広域一元化条例」ではなくコロナ対策を!

宣言の発令・解除に科学的根拠なし!

2月28日、菅政権は大阪を含む6府県の「緊急事態宣言」を解除しました。しかし科学的根拠はなく、そもそも「宣言」は、飲食店の営業時間短縮など私権制限と罰則付与であり感染症対策ではありません。検査・医療の拡充対策こそが必要なのであり、「宣言」は廃止すべきです。

解除にあたり、政府は「新規感染者数・入院者数は減少傾向継続」と述べています。しかし感染拡大は収まっていません。現在の感染者数は、第1波で「宣言」が解除された昨年5月中下旬と比べて3~4倍も高く、入院者数も昨夏の第2波で時短要請が解除された8月下旬と比べ大阪では1.7倍もの患者を抱えています。また現在、実際に入院できているのは陽性者数19626人中、入院者数9575人(48.7%)に過ぎません。現実は5割を超える感染者が自宅療養など入院待機の状態に置かれ重症化し死亡者を出しているのです【新型コロナウイルス感染症患者の療養状況、病床数等に関する調査結果・2月17日時点:厚労省】。

私たちは検査と医療態勢の拡充を求めてきました。しかし驚くことに現在も全国の病床数は削減されています。安倍政権は2014年に『地域医療構想』を打ち出し、菅政権もこれを継承しています。これは団塊の世代が後期高齢者となる2025年までに、病床数を13万床も減らすというものです。厚労省が明らかにした【医療施設動態調査】によれば、2014年10月時点で全国168万712床あった病床は、2019年11月には8万3759床も削減。コロナ感染症が拡大した昨年1年間で2万2,283床も削減されています。

政府は「ベッドが足りない」と言いつつ、「病床機能の分化・連携」「効率的医療の供給体制」の名のもとに、また維新は「二重行政の解消」を掲げて現在も医療破壊を進めているのです。特に大阪府市は、維新政治に代ってから加速度的に公的医療の破壊が進行しました。現在、大阪市のコロナ死亡率が全国比較で抜き出て高く、全国ワーストワンとなっていることは偶然ではありません(10万人当たりの死亡者:全国平均6.1/大阪市18.1/京都市7.7/東京都9.5)。維新政治に、命が奪われているのです。

無策の菅政権!

検査・医療の拡大により適切な隔離と十分な医療提供をしない限り、第4波には対応できません。しかし「宣言」解除後の対策は、これまでと同じ「日常生活の在り方」と「高齢者施設職員に対する定期的な検査」のみ。新たに「深掘積極的疫学調査」が打ち出されていますが、これは保健所職員の負担が大きく途中で止めてしまった従来の積極的疫学調査に戻すだけのものです。また「モニタリング検査」の実施が盛り込まれましたが、これは「監視・統計のためのサンプル検査」であり、無症状者の発見と保護や隔離といった感染制御の視点がありません。陽性となっても医療機関で再びPCR検査を受けなければ確定診断とならず、保護や隔離も行われないものなのです。

またワクチン接種も、安全性と効果は未検証であり100%安全ではなく死亡例も含む副反応が心配されます。すでに抗体のある人は強く症状が出る可能性があるので、接種を避けていることも明らかにされつつあります。

感染拡大を止めるために、無症状者を含め感染者を早期に大規模検査で把握し、適切な隔離・医療保護におくことが何より必要です。そのために医療体制を拡充し、自宅療養などでの死亡をなくすため医療スタッフを拡充しなければ感染症の防止はできません。

コロナ危機の中、公的資金の投入によって株価が高騰。大企業と富裕層は、コロナ危機を利用してより儲け潤っています。一方で中小企業や自営業者は、倒産・廃業の危機に陥り、市民は職を失い食べることさえ困難である窮状が広がっています。今、市民が声を上げ、政治を変革しなければ生きてはいけません。

市民を見捨て、カジノ・大規模開発に走る維新!

維新の吉村知事と松井市長は、大阪の現状が危機的状況にあることを分かっています。しかしテレビ出演で「やってる感」を演出するだけで、本気でコロナ対策に取り組みません。それは、コロナ対策よりもカジノ・万博・IRなど、維新の掲げる大規模開発最優先の政治を選択しているからに他なりません。

2・3月の大阪府議会や大阪市会で「広域一元化条例案」を、最優先しているのはその現れです。大阪府市ともコロナ危機によりこの数年間の財政悪化が見込まれます。またカジノ事業者による「1兆円規模の投資」も消し飛びました。維新は、この条例で大阪市の権限と税金を巻き上げ、大規模開発に投じようと考えています。維新政治のために、現在だけではなく、将来にわたり市民生活を犠牲にしようとしているのです。許してはなりません。大阪府議会と大阪市会を市民が監視し、条例案廃案を求めていきましょう。

市役所南西角のヒューマンチェーン。12時~12時半までぐるりと市役所包囲。マイクアピールは山川よしやす。

市役所囲みヒューマンチェーン 一元化条例とカジノ抗議

「大阪日日新聞」に、上の写真入り、左の文章で『2/25ヒューマンチェーン』紹介記事が載りました。

大阪のカジノ誘致に反対する8市民団体で構成する「大阪カジノに反対する団体懇談会」が呼び掛けて25日、市民ら約450人が大阪市役所を包囲する「ヒューマンチェーン」を実施した。大阪府・市が進めている広域一元化条例案や、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に抗議した。

同懇談会は、条例案を「市の事務を財源とともに府に移管する内容で『都構想』と同質」と批判。市民らは新型コロナウイルス感染症対策のため手はつながず、「カジノ、夢洲(ゆめしま)埋め立て中止!コロナ対策に回せ!」「大阪市の税金・権限奪うな!総合区も府市一元化もいらん!」などと記されたのぼり旗を手にして輪を作り、市役所を取り囲んだ。

同懇談会代表の桜田照雄阪南大教授は、条例案について「行政の権限を立法の権限に優先させるもの。行政権と議会の立法権が互いに牽制(けんせい)し合って進めていく地方自治の根幹に反する」と訴えた。 《2021.2.26 「大阪日日新聞」 朝刊 》

「一元化&総合区」反対 緊急署名 1072筆 松井市長宛提出しました。

多くの皆さんのご協力ありがとうございました。
陳情賛同署名3/18提出予定)集めています!

2/25署名提出。副首都推進局の職員が署名を受け取る。同日「一元化反対陳情」も再度提出しました。

一元化条例」についての意見募集(パブリックコメント)2/20締め切り》に56人58件のご協力で、当会からも意見を提出しました。

11/1住民投票の結果は重んじられなければならないと考えます。「広域行政一元化」条例は大阪市の政令市としての決定権限を大きく制限するもので、住民投票の民意に反していると思います。(成育・C

広域一元化条例は絶対反対!国が進める地方分権の動きに逆行する。民意に反する行為である。(鴫野東・K

開発行政が時代遅れであることは、コロナ禍の中でよりはっきり市民の目にも感覚でもわかるようになっています。今までの大阪市行政の誇りとすべき点を全国に発すべきで、財政含め市行政機構をいじり、つぶすべきではありません。傲慢です。(古市・N

万博、IR、高速道路、、、と一昔前の施策をとっているが、今こそ成長の質を変えてほしい。量の成長から質の成長へと脱CO2を目指し、世界規模の気候変動から、大阪、日本を守ることが未来の子ども達に残すことです。(成育・Y

=大阪市会の日程(予定)

2/28 城東区デモ
「一元化」条例撤回を!制度いじりではなく、医療・検査の拡充を!コロナ対策を!

3/4 「一元化条例」案の提案
3/22 財政総務委員会で「一元化条例」案の採決
3/26 本会議で採決
(※「一元化条例」案は財政総務委員会で審議されます。)

市会議員の皆さんに市民の声を直接届けましょう。
特に公明党会派の議員さんに市民の願いは大型開発=「一元化」ではなく、市民の命と暮らしと守る施策だと、たくさんの皆さんから届けてください。事務所にTELしよう!市会議員名簿&TELは「大阪市会議員名簿」で検索を)

どなたでもご参加下さい

1 よう定例会 毎週水曜日 19:0021:00 @山川よしやす事務所

3/3 (水)2/25ヒューマンチェーン報告・陳情賛同署名集めよう!

3/10(水)一元化条例ストップ!訪問活動に参加を!「ふれあい城東」チェッ

3/17(水)沖縄連帯参加団報告

3/24(水)制度いじりやめコロナ対策を!介護事業所アンケート報告&大阪市要

3/31(水)制度いじりやめコロナ対策を!ワクチン強制するな 大阪市要請

  

2 みんな語ろう 土日会    @ 山川よしやす事務所

3/27(土)10:0012:00 制度いじりやめコロナ対策を!大阪市要請について

 ご参加ください

市民の命・生活を守らず 支配のためのデジタル化を進める

菅政権・維新を倒そう!MDS大阪市地区集会 

3/20(土)14:0017:00 LAGセンター(蒲生1-6-21

基調講演:「菅政権・維新を倒そう!コロナ危機と市民支配、デジタル関連法案阻止へ」

医療講演:「コロナワクチンは効果も害も疑問多数!

接種強要せず科学的施策の積極的実施を」

「一元化条例」反対!議員は市民の声を聞け!アクション★

3/22(月) 12:0013:00 市役所前情宣   

(この日は大阪市会の財政総務委員会(午後)で「広域行政一元化」の討議最終日、議決の日。)

3/24(水) 12:0013:00  府庁前情宣

(この日は大阪府議会本会議の最終日、議決の日。)

3/26(金) 17301830 市役所前情宣

市役所一周グルグルデモ (この日は大阪市会本会議の最終日、議決の日。)

ZENKO 実行委員会 

3/28(日) 13:00LAGセンター2F (城東区蒲生1-6-21

ZENKO大会 in大阪7/24(土)25(日)〕に向けての実行委です。

★城東区内各所で街頭行動、対話署名集め しています!

詳細知りたい興味があるご協力いただける方は、ぜひご連絡ください。(山川事務所06-6936-3073 HP検索も)

4 大阪での取り組みなどのお知らせ

ミュージカル『ガマ人間あらわる』 《「月桃の花」歌舞団大阪公演》

2021328日(日)16:30開演(開場は16:00) チケット代など詳細はHP
会場:服部緑地野外音楽堂(豊中市服部緑地1-1)アクセス:北大阪急行(御堂筋線直通)「緑地公園」駅から徒歩5 

★公明党大阪市会議員に「反対」の声を届けよう!

公明党大阪市会議員団 TEL 06-6208-8630
公明党大阪府本部    TEL 06-6532-7071

コロナ緊急何でも相談は、山川よしやす事務所
TEL: 06-6936-3073
メール:heiminnokaiosaka@gmail.com
までご連絡ください。
あきらめずに一緒に解決しましょう!

★コロナ労働相談「解雇・雇い止め、内定取り消し、休業補償なし」など なかまユニオン
TEL:06-6242-8130
大阪市都島区東野田町4-7-26和光京橋ビル304

★いつも山川通信をお読みくださり、大変有難うございます。「平和と民主主義をともにつくる会・大阪」は年会員を募っています。(年会費:1,000円)
希望される方は配付スタッフまたは事務所まで。

◆SNSもごらんください

・Facebook「山川よしやすサポーターズ」 https://www.facebook.com/yamakawayoshiyasusupporter
・Twitter「山川よしやすサポーターズ」 https://twitter.com/yamakawayoshiya

LINE公式アカウントの「友だち」になってね!
友だち追加

★「山川通信」3月号全文を読む(PDFが開きます)★

2021年3月号 第72号

🔶山川よしやす事務所🔶
〒536-0008 大阪市城東区関目6丁目4-2
カサビアンカ関目103号室(関目小学校の南側)
・京阪電車 関目駅東口から徒歩5分程
・地下鉄今里筋線 関目成育駅から徒歩6分程
・地下鉄谷町線 関目高殿駅から徒歩10分程
・📞TEL:06-6936-3073
・Mail : heiminnokaiosaka@gmail.com