朝晩はめっきり寒さが厳しく、日中との寒暖差を感じるこの頃ですが、みな様、お変わりなくお過ごしですか。
さて、9月3日に大阪市会で「協定書」が可決され、11月1日の「住民投票」までの約2か月余り、私たち『平和と民主主義をともにつくる会・大阪』は全力で『「住民投票」で「反対」を!』と訴えてきました。今回、はっきりと『大阪市の廃止は反対』と決着がつきました。この勝利を皆さまとともに喜び合いたいと思います。
たくさんの方々の当会の活動へのご協力と、大阪市の未来を思う熱意、投票に込めた皆さんの思いを深く受け止めこれからも一層努力してまいります。本当にありがとうございました。

大阪市廃止「反対」が勝利!! 維新の「都構想」は否決! 市長・知事は責任とって辞任を!

🔸大阪市民の良識の勝利!🔸

▶多くの市民の皆さんが、11月1日の夜9時からの開票速報に注目されていたと思います。当会スタッフたちも投票日当日も朝9時~夜8時まで城東区内20か所の投票所で、投票に来られた方々に最後の訴えを全力で取り組み、まとめミーティングのあと、皆で開票速報に注目していました。

▶開票速報の数字が刻々と変化し、午後10時43分「反対」に「多数確実」のテロップが!「うぉ~!やった~!」「勝った~!」歓声、感涙、興奮のるつぼ状態でした。民主主義の勝利、市民の皆さんの良識の勝利です。

▶この、上の円グラフと城東区開票結果にご注目ください。投票率は少し下がりましたが、

・5年前、「賛成」が49.6%→今回49.4%
・5年前、「反対」が50.4%→今回50.6%

の結果からわかるように、5年前に比べ「賛成」は減り、「反対」は増えています。実際の得票数で見ると、5年前の「反対-賛成=10,741」に対して、今回の「反対-賛成=17,167票」と「反対」と「賛成」の票差も開きました。

▶また城東区では、投票率が少し落ちたにもかかわらず反対票が増えました。城東区での「反対」46,121という数字は、大阪24区全体の中で、平野区に続き2番目に「反対」の数が多いという結果となりました。

 

🔸維新のごまかしは通用せず!🔸

▶投票結果は、民意を二分するものですが、注目すべきはどの世論調査でも住民投票が近づくにつれて、大阪市の廃止に「反対する」意見が次第に多くなっていったことです。

▶今回「説明不足」と感じられる方々も多かったように、十分な『住民説明会』も開催せず「反対」意見には答えない。また前回と違い、デメリットについて市民にはいっさい判断材料を与えない維新市政には多くの批判が集まりました。

▶吉村知事は、「プールなくなる、水道料金あがる、税金あがる…全部デマ」といい放ち、維新の市議はまともな説明ではなく、「都構想はシンプル」「財源はある」「住民サービスは良くなる」など、イメージ宣伝の繰り返し。しかしこれらこそ根拠のないごまかしでした。

▶特にひどいのは、『毎日新聞』と『朝日新聞』に、『市4分割コスト218億円増 都構想大阪市財政局が試算』と報道されると、松井市長がその打ち消しに躍起になったことです。『コスト毎年218億円増』は、根拠のある数字であり、市民が賛否を判断するうえで極めて重要な事実でした。これを隠蔽した松井市長の責任は厳しく批判されなければなりません。この点に触れる街頭演説をすると、突然維新のメンバーが「デマ、デマ…」と叫びだした一幕もありました。維新にとって急所であるからこそ必死に否定しようとしたのです。

▶世論調査で「賛成」上位の理由となっていた「府と市の二重行政が解消」「成長につながる」などが、実は根拠のないごまかしであるということ、大阪市の廃止は、住民自治・住民サービスの破壊であるということに、多くの市民が気づいたのです。それは、維新や公明を支持する市民でも今回は「反対」に投票した数が増えたことに表れています。

🔸平和で豊かな市民社会を!🔸

▶10月26日から国会が開会しました。菅首相は所信表明演説で、『自助・共助・公助』を打ち出し「自分でできることは、まず、自分でやってみる」と述べました。菅政権は、コロナ危機によって、全く不十分である検査・医療態勢や多くの市民が仕事を奪われ生活の危機に立たされている中で、政府の公的役割を放棄し、「自助」による市民福祉の切り捨てを宣言したのです。

▶そんな菅政権と維新は、安倍政権時代から強いパイプでつながっています。

▶前回住民投票が行われた2015年当時、橋下元市長(維新の会代表)は、安倍前首相が「都構想」を後押ししたことに対して、「憲法改正は絶対必要。安倍首相にしかできない。できることは何でもやる。都構想は、改憲の予行演習だ」と述べ、自民・公明連立に、維新を加えて「改憲」の発議と、カジノなど大規模開発をセットにして推進しようとしていました。今回の勝利は、その流れに再度くさびを打ち込むものとなったのです。

▶松井市長(維新代表)は、任期終了後に政治から身を引くことを表明しました。吉村知事(維新代表代行)は、「僕らの熱量より大阪市を残したい市民の思いが強かった。大阪都構想は間違っていたんだろう。再挑戦することはない」と述べました。

▶菅首相は、この結果を受け「大都市制度に一石を投じた」「国政に影響なし」とその影響を最小限に食い止めようとしています。しかし今回の維新の敗北は、安倍政権から菅政権へと続く民営化・大規模開発・社会保障削減など貧困と格差を生み出す新自由主義路線の転換とその見直しを迫るものとなりました。維新結党以来の目標である「都構想」が否決された以上、維新は解散し、松井大阪市長、吉村府知事は辞任すべきです。

🔸市民の求める本当の改革を!🔸

▶コロナ感染症の拡大が、再び報告され始めています。私たちは過去最大の5兆4900億円もの軍事拡大や大規模開発・カジノではなく、コロナ対策を最優先とする市民生活を支える政治への転換を求めていきましょう。維新のいう大企業の「成長」ではなく、市民のために税金を徹底して使い、その豊かさを生み出すための改革を、政令市である大阪市の権限と財源をフルに活用して実現していきましょう。

▶PCR検査の拡充、脆弱な医療体制の克服、コロナ解雇をなくし生活保障のための給付・補償制度の創設、介護保険料の軽減、十分な生活保護費の支給、奨学金返済免除・学費負担軽減、保育・教育予算の拡充など、やらなければならないことはたくさんあります。

▶「賛成」に投票されたみなさんも、現状の大阪市を変えていきたいとの願いは一緒です。大阪市がより良くなり住みやすい街に成長、発展してほしいという願いを託され投票されました。

▶当会は、みなさんの願いや思いが実現できる市政に「市民の力で変える」を合言葉にこれからも頑張ります。平和と民主主義に貫かれた社会、一人ひとりの人権が尊重される社会を共につくっていきましょう。ご意見、ご要望などあれば、当会までお寄せください。

【2020年11月5日 山川よしやす】

11/2 朝日テレビ「羽鳥モーニングショー」より

当会の「大阪市廃止反対」の取り組み
大きな流れ(8月から激動の3か月)

8/18大阪市会開会日 大阪市役所前 情宣行動

8/28府議会採決反対!
府庁舎前抗議行動


9/3大阪市役所前
座り込むスタッフたち
メディアのカメラマンも注目!

10/3御堂筋デモ
150人のデモ。
替え歌も楽しく♫
当日夕方関西TVで放映される。

10/11「住民説明会」
クレオ大阪東ホール

10/31夕方、蒲生4交差点でラストの訴え。山川の右隣は福島みずほさん、東京から駆けつける。

★以上の流れのように、8/28府議会、9/3大阪市会にむけ、「協定書」を議決するな!と訴えてきましたが、両議会で「可決」され11/1住民投票が決まりました。

★当会は、城東区を中心に『住民投票で「反対」多数で「都構想」はストップを!』と街頭行動を連日取り組み、「反対」の声を積み上げてきました。特に2つの大きな企画を取り組みました。

10/3御堂筋デモ→150人で訴え、TVニュースに。

10/11城東区内「住民説明会」

前回39回行われた住民説明会が、今回たった8回。しかも城東区内での開催はなしという現状に、当会としては住民のみなさんに判断材料を提供するため、区内選出5議員を招き、「住民説明会」を開催し、その案内リーフを城東区内全ご家庭にポスティング案内しました。リーフ案内を見てご参加いただいた方も多く、クレオ大阪東ホールでの説明会は140人ほどの参加で成功裡に開催できました。しかし、参加要請した5議員については山中智子議員(共産党)のみの参加で、他の議員の方のご参加がなかったのは残念でした。(維新、公明からは資料チラシの提供もなし)区選出議員としては、区内の皆さんに「賛成・反対」の判断をするための場へご協力いただくべきではないでしょうか。

山川通信読者の皆さまへ】

この間の「大阪市廃止反対!」の当会の取り組みへのご協力、本当にありがとうございました。ご家族、知人へ「反対」の投票を!と勧めてくださったり、当会リーフを近所に配ってくださったり、街頭行動に一緒に参加し、市民の方々との対話活動にご参加くださったり。みな様がたの大阪市を愛する熱い熱意と行動の幅広いつながりと積み重ねが、維新の莫大な宣伝費(4億円と報道)を使い、TVのCMや連日の「都構想で大阪市の成長を!」という内実のないバラ色宣伝チラシの大量配布や宣伝カーでの「吉村&松井アナウンス」に対し、良識の勝利、民主主義の勝利をもたらすことができました。本当にありがとうございます。

どなたでもご参加下さい

1 よう定例会 毎週水曜日19:00~21:00 @山川よしやす事務所

・11/11(水)11/4中央省庁行動報告 11/9大阪市要請協議報告  団結まつり

・11/18(水)沖縄連帯参加団報告 12/6スピーキング集会

・11/20(金)大阪市要請について

・11/25(水)維新市政を市民の力で変える

2 みんなで語ろう 土日会 10:00~12:00  @山川よしやす事務所

・11/21(土) 11/20 大阪市要請報告 12/6スピーキング集会

 ご参加ください

11月15日(日) 団結まつり http://www.zenko-peace.com/2020danketsu

・場所:扇町公園(JR天満駅または地下鉄扇町駅より徒歩5分)
・時間:11;00~16:00
・ゲスト:沖縄より金城 実さん(民衆の闘いを表す彫刻家)
参加協力券:500円 賛同:1000円 ご協力ください。

★11月22日(日)大阪市地区MDS集会 http://www.mdsweb.jp/n/blog/202011mu.html

・場所:LAGセンター  時間:14:00~17:00
・集会基調講演:『菅の新自由主義路線と対決し、民主主義的社会主義に進もう』
・医療講演『企業利益優先のコロナ対策』
:医療問題研究会医師

★12月6日(日)ZENKOスピーキングツアー大阪集会 http://www.zenko-peace.com/2020tour02

・13:30~ 大阪市立西成区民センター
・ゲスト:沖縄より奥間 政則さん(ZOOM参加 韓国より)

★ ZENKO 実行委員会

11/23(月・休)、12/19(土)
いずれも14:00~ @LAGセンター2F
(城東区蒲生1-6-21)

4 取り組みなどのお知らせ

★朝の辻立ち(水・金) 7:00~8:30

11/11(水)JR鴫野駅前
11/13(金)京阪野江駅前
11/18(水)メトロ関目高殿駅前
11/20(金)メトロ今福鶴見駅前
11/25(水)メトロ森の宮駅
11/27(金)メトロ蒲生四丁目駅
12/2(水)鴫野橋
12/4(金)JR鴫野駅前
12/9(水)京阪関目駅前
12/11(木)京阪野江駅前
12/16(水)メトロ深江橋駅前
12/18(金)メトロ森ノ宮駅
12/23(水)メトロ野江内代駅
12/25(金)メトロ緑橋駅

★区役所前辻立ち(月) 10:00~12:00

スタッフ募集。少しの時間でも一緒に山川通信を配ってください。

★皆さんの市政へのご要望を聞く街頭行動も取り組みます。一緒にご参加ください。

◆SNSもごらんください

・Facebook「山川よしやすサポーターズ」 https://www.facebook.com/yamakawayoshiyasusupporter
・Twitter「山川よしやすサポーターズ」 https://twitter.com/yamakawayoshiya

LINE公式アカウントの「友だち」になってね!
友だち追加

★「山川通信」11月号全文を読む(PDFが開きます)★

2020年11月号 第68号

🔶山川よしやす事務所🔶
〒536-0008 大阪市城東区関目6丁目4-2
カサビアンカ関目103号室(関目小学校の南側)
・京阪電車 関目駅東口から徒歩5分程
・地下鉄今里筋線 関目成育駅から徒歩6分程
・地下鉄谷町線 関目高殿駅から徒歩10分程
・📞TEL:06-6936-3073
・Mail : heiminnokaiosaka@gmail.com