師走となり、今年もあと数えるばかりとなりました。
冷え込みの厳しい毎日が続きます。みな様、お変わりございませんか。

さて私にとって2019年は『挑戦と飛躍』の年でした。みな様から、介護や年金、子育てや保育など切実な声を託され春の大阪市議会選挙を闘い、その過程で多くの新しい友人や仲間と知り合うことができました。
2020年、大阪市では維新によってカジノや都構想議論が本格化します。市民生活を破壊するこれらの動きを止めていかねばなりません。格差と貧困をつくりだす政治を転換し、一人一人が幸福を追求できる社会をみな様とともに作るため全力を尽くします。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。 

「桜を見る会」問題は安倍政権の本質!民主主義破壊の安倍政権を終わらせよう

◆腐敗した安倍政権◆

『桜を見る会』が大きな問題になっています。安倍政権になり招待者は年々増え続け、1万五千人に。参加者の招待枠は「首相1千人/官房長官ら1千人/自民党6千人/公明党・他1千人/各省庁6千人」とされ、安倍首相は地元山口県などの後援会員850名を招いていました。安倍事務所が参加者をまとめて募り、内閣府が直接招待状を送っていたのです。参加者は「功労・功績」が条件とされていますが、該当しない選挙運動員やPTA会長、出席者の家族などの招待と飲み食いに税金が使われていたのです。
それだけではありません。安倍首相推薦枠で、高齢者らを食い物にしたマルチ商法のジャパンライフ元会長も招待。ジャパンライフは宣伝チラシに『桜を見る会』の招待状を印刷して利用し、被害を拡大させました。また菅官房長官は招待された「反社会勢力」関係者と写真撮影。さらに昭恵首相夫人の推薦枠まで存在。森友問題追及から逃れるために「(安倍昭恵氏は)公人ではなく私人」とする異例の閣議決定まで行った〝私人〟が招待枠を持つことなど論外。
腐敗は底なし、あきれるばかりです。

◆税金私物化と公職選挙法・政治資金規正法違反!

安倍晋三後援会がホテルニューオータニで主催した『桜を見る会前夜祭』の収支が、

政治資金収支報告書に記載されていなかったことも明らかになりました。参加者は首相の支援者など850人。会費は破格のわずか5000円。領収書も謎だらけ。安倍首相は〝参加会費と引き換えに安倍事務所がホテルから事前に預かった領収書を渡し、ホテルに集金分を渡した。後援会収支には関係ない〟と言い訳をしています。しかし領収証の存在は不明であり、安倍事務所もホテル側も一切の資料がないとしています。仮に会費との差額が生じ、安倍事務所が負担していれば供応接待で『公職選挙法違反』となり、ホテル側がサービスしたならそれは『政治資金規正法違反』で禁じられた寄付行為にあたります。
『桜を見る会』では飲食がふるまわれ、お土産まで出されています。安倍後援会員だけ先に会場に入れ、安倍夫妻との記念撮影会などの便宜が図られました。これらは税金を使った票集めであり『公職選挙法違反』です。また一般参加者に税金を使うのは目的外使用にあたる『財政法違反』です。
安倍首相は、「来年は中止する」とごまかし、追及を逃れるため予算委員会さえ開催せず逃げて幕引きしようとしています。しかし違法行為は隠しようがありません。消費増税の一方で、『桜を見る会』に税金を投入し、税金と政治を私物化した安倍首相は退陣しかありません。徹底した真相の究明を行い、法に基づき立件し犯罪として裁かなければなりません。

◆またも公文書(証拠)の隠ぺいと廃棄! 

5月9日、宮本徹衆院議員が内閣府に『桜を見る会』の資料請求をしました。ところが内閣府は同日、その資料(招待者名簿・人数・支出額など)をシュレッダーにかけて廃棄したのです。安倍首相や自民党の『政治枠』といわれる9000人の名簿を闇に葬り去ろうとしているのです。
世耕弘成参議院幹事長は、「改選期の議員に枠を多く割りあてていた」と述べています。安倍首相だけではなく、自民党・公明党各議員の後援会員など腐敗が与党全議員に及ぶ可能性があります。また英語民間試験導入で利益を得る立場にあるベネッセや、カジノ利権に絡むグローバル資本・大企業関係者など、政財界の癒着がまさに俯瞰(ふかん)できる名簿ではないかとも推察されます。参加者名簿をここまでして隠し通す理由は何でしょう。有権者に決して知られてはならぬ「都合の悪い事実」が隠されていることは間違いありません。
安倍政権はこれまでも、「森友・加計事件」「南スーダンPKO」「働き方改革・裁量労働制」など『不都合な真実』を次から次へと、隠ぺい・ねつ造・改ざん・廃棄してきました。
安倍政権の本質は、反民主主義です。憲法も法律も守らず民主主義を破壊した安倍政権は、破たんの道を歩んでいます。今こそ市民の力で安倍政権を倒しましょう!

《 12月8日  山川よしやす 》

【  ご報告 と お礼  】

  • 当会会員の車イスで生活するNさんは、「重度訪問介護」を利用して自立生活を営んでいます。しかし、月301時間しか保障されず、これではとても生活できないと会に相談がありました。当会の仲間も同行し、幾度も市や区の福祉課へ粘り強く交渉・要求する中で、月411時間に拡大できました。たくさんの方にご支援いただき有難うございました。当事者の声を粘り強く行政に届けることで、行政の姿勢を変えさせることができると、Nさんともども喜び合いました。(ご相談あれば、当会まで。)
  • 『カジノはいりません! 税金は市民生活のために使ってください』署名事務所への返送、ご協力ありがとうございました。11/25(月)大阪市会に1101筆提出しました(署名は第1次提出です。引き続き集めています)。
  • 集会ご参加、また趣旨にご賛同いただきチケットカンパご協力くださった皆様、ありがとうございました。
  • 12/8 東アジアに平和をつくろう!韓国と沖縄の反基地平和運動と連帯し 武力なき平和をつくる2019ZENKOスピーキングツアー 大阪集会230人の参加で、奥間政則さんのドローン撮影で、辺野古工事のウソを暴く運動や、ノ・ミンギュさんの17日間に及ぶ断食闘争が韓国メディアを動かした闘いを学び、日韓市民の連帯が希望をつくると確信した。

    12/8スピーキング・ツアー大阪集会

【ご報告】11/22大阪市要請交渉に取り組みました!

11/22(金)に「平和と民主主義をともにつくる会・大阪」(=当会)は、大阪市に対して市民団体協議を求め、2時間ずつの交渉を午前・午後に取り組みました。

午前の交渉:中央は発言する山川よしやす。

★午前→対 大阪市福祉局高齢者施策部介護保険課
「高すぎる大阪市の介護保険料の引き下げを求める」要請。

【私達の要請ポイント】

*介護保険料を少ない年金から天引きされ、どう生活しろというのか?  3度の食事を2度に切り詰め、高い介護保険料を払っている。(街頭で聞いた声より)
*介護保険料滞納で財産差し押さえ448件(うち、4人8件は年に2度も差し押さえ)ひどすぎる。
*「大阪市孤独死1101人/2017年」(毎日新聞2019.11.12付)1日に3人も孤独死(亡くなって4日以上経ち発見される)する大阪市の行政の実態。
*介護保険11段階をもっと細かく段階設定し、生活の厳しい人の保険料を抑え、余裕のある層の保険料を上げる。また、自治体の一般財源の投入(全国でそういう例が11自治体あることも示し)で、個々人の負担を抑える施策に転換を!

【介護保険課の回答】

*今の介護保険制度の不十分性は、理解している。3年に一度の制度の見直しに、皆さんの声を参考にさせていただきたい。
*国に制度の改善は要望している。

午後の交渉:「命の水」を大阪市は誇りを持って守れと追及!

★午後→対 大阪市水道局総務部経営改革課
「水道の民営化を止めてほしい」要請。

【水道局経営改革課の説明】

*老朽配管の工事が、南海トラフ地震などの想定がある中、立ち遅れている。運営権も含め、民間業者に任せることで、大幅なコストダウンや工事のスピードアップが図られる。
*全国で前例のない15年契約で1800kⅿの配管工事を任せるため、条例策定を急ぐ。

【私達の要請ポイント】

*大手の民間業者一社に任せることで莫大な儲けを生み、実際の仕事は下請け、孫請けに回され、コストカットと同時に、私たちの「命の水」の安全・安心がないがしろにされる危険性がある。
*南海トラフの問題は以前から言われていることであり、老朽配管工事の立ち遅れは、市職員を削減し続けてきたからではないか。
*「社会資本」として存在する水道や教育などの分野は、企業の儲けの対象としてはいけない、役所が責任を持つべきもの。

大阪市会(12/12会期末)に向け、5本の陳情を当会から提出しました。
★内閣「桜を見る会」の真相徹底究明を求める意見書採択を要望する陳情
★水道民営化に反対する陳情
★カジノ・IR誘致反対、市民生活に税金を使うことを求める陳情
★生活保護費の減額を見直し、増額を国に求める意見書採択を要望する陳情
★患者・市民に負担を強いる「医療改革」にストップをかけるよう国に求める意見書採択を要望する陳情

どなたでもご参加ください!

①水よう定例会 毎週水曜日(19:00~21:00@山川よしやす事務所)

・12/11(水)「大阪市をなくす都構想反対」学習会
・12/18(水)望年会(初めての方も大歓迎!)
・12/25(水)2020年安倍・維新をみんなで倒そう!交流会
※ 2020年は、1/8(水)から「水よう定例会」を予定しています。

②山川よしやすと語ろう! 土日会 @山川よしやす事務所

・12/21(土)10時~12時 カジノ反対!ギャンブル障がいについて (講師:精神科医師)
※ 2020年は、1/11(土)10時~12時に「土日会」を予定しています。

③ご協力お願いします。

・「安倍退陣」署名と「カジノ反対」署名を引き続き集めています。
・「安倍内閣はもうヤメテ」FAXを集めています。

私たちの怒りの声を届けましょう。

④ご案内

・12/31(火)関電前☆年越しアクション☆「関電はワイロより廃炉を!」18:00~25:00
@関電本店前(地下鉄肥後橋駅下車5分・京阪渡辺橋駅下車3分)
・2020年1/1(水)「労働組合つぶしの大弾圧を許さない」元旦行動10:00~11:30

ご案内は、スケジュールのページにも掲載していきます。

◆SNSもごらんください

・Facebook「山川よしやすサポーターズ」 https://www.facebook.com/yamakawayoshiyasusupporter
・Twitter「山川よしやすサポーターズ」 https://twitter.com/yamakawayoshiya

LINE公式アカウントができました!
ぜひ「友だち」になってね!
友だち追加

★「山川通信」12月号全文を読む(PDFが開きます)★

🔶山川よしやす事務所🔶
〒536-0008 大阪市城東区関目6丁目4-2
カサビアンカ関目103号室(関目小学校の南側)
・京阪電車 関目駅東口から徒歩5分程
・地下鉄今里筋線 関目成育駅から徒歩6分程
・地下鉄谷町線 関目高殿駅から徒歩10分程
・📞TEL:06-6936-3073
・Mail : heiminnokaiosaka@gmail.com