ZENKO in 東京 7/26ワンデーアクション 四国電力東京支社前、「再稼働するな!」 (左から2人目、山川よしやす)

連日の灼熱地獄…そんな言葉がつい浮かぶほど、朝から深夜まで気温が下がりません。みな様いかがお過ごしですか。熱中症などにお気をつけ下さい。

さて、まもなく敗戦から74年を迎えます。テレビで広島原爆忌が映されておりました。インドにインパール作戦の資料館が開館したと伝える報道もありました。いま、未来を生きる子や孫たちに、どのような日本を残していくのか、真剣に考えるときに来ています。

 日韓・市民の連帯の力で平和と友好を築こう!
◆参院選で自民党は10議席減!◆

参議院選挙で安倍政権は改憲発議に必要な3分の2の議席を失いました。マスメディアの「自公過半数、勝利」といった意図的な大宣伝とは裏腹に、自民党は10議席を減らしました。比例区の得票数は2016年参院選より230万票減らし、1800万票を切りました。絶対得票率(全有権者における得票率)は19.6%から16.6%へと3ポイントも減り、安倍政治への支持はわずか16%しか得られていない。これが事実です。 それにも関わらず安倍首相は、「憲法改正などの困難な課題に、皆さんとともに一体となって取り組み、結果を出していきたい」と述べ、あくまでも改憲推進を表明しています。しかし世論調査では、「改憲勢力が3分の2を割り込んだこと」が「ちょうど良い」42%、「もっと少なくてもよかった」22%(7/27・28 日経・テレビ東京世論調査)との結果が出ています。市民は、改憲に慎重であり、拙速に進めることなど望んではいません。

◆反韓・嫌韓政策は、 私たち市民の願いではない!◆

韓国をホワイト国(輸出管理上の優遇措置を受けられる国)から除外する閣議決定はどうでしょうか。確かに世論調査(7/28日経)では「支持」58%が「不支持」20%の3倍にのぼりました。立憲民主党の枝野代表までもが、「日本政府の見解が基本的には、おおむね正しいと思う」と述べました。しかし、私たち市民にとって反韓国・嫌韓によって得られるものは何もありません。そこに残るのは憎悪であり、問題の知的・理性的解決への道を閉ざしてしまうという現実です。韓国と国交上の〝永遠のケンカ〟を続けることが良いはずはありません。 1965年の日韓請求権・経済協力協定は、個人の損害賠償請求権の放棄を認めていません。個人の人権侵害に対し救済を求める韓国大法院判決は、国際人権法の進展に沿うものであり、日本政府はこれに向き合わなければならないのです。

私たちが気をつけるべきことは、政権基盤の弱体化した政府は、常に外に敵を作り、排外主義を煽って支持を獲得しようとするということです。先日、愛知県主催の芸術祭で河村名古屋市長が、日本軍「慰安婦」を表現した少女像の撤去を求めました。また、大阪市の維新・吉村前市長がサンフランシスコ市による少女像の公有化をめぐり、姉妹提携市を市長判断で解消しています。本来、平和と友好を求める市民の意識は、こうして崩されていくのです。 今必要なことは、個人の人権救済を基準にした対話です。

◆ホルムズ海峡に 自衛隊を派兵するな!◆

戦争も、遠い昔のことと言っている状況ではなくなっています。にわかに対イラン有志連合への参加がトランプ政権から持ち出され、中谷元防衛相は「日本政府は速やかに(自衛隊)派遣を決断すべき」「派遣を躊躇(ちゅうちょ)することは国益を損なう」と述べています。 日本は、2015年の戦争法によっていつでも海外派兵が可能なのです。自衛隊は現在、アフリカのジブチに基地を保有し、ホルムズ海峡に近いアデン湾で海賊対策を名目にした軍事哨戒を連日続けています。たとえ有志連合に組みせずとも、独自で自衛隊をホルムズ海峡任務にあたらせ軍事力を行使することは可能です。またアメリカは一方的にイラン核合意を破棄し経済制裁を行いましたが、これはイランの市民・子どもたちの生活を困窮させるという事態を招いています。

◆安倍・維新政治を終わらせよう!◆

今、世の中で起きていることに、私たちは、もっと想像力を働かせ、深く考えていきたいと思います。韓国やイラン、朝鮮民主主義人民共和国の市民、貧困で軍隊に入りホルムズ海峡に送られるアメリカの青年たちがどんな状況に置かれ、なにを思うのか。安倍政権のもとで、格差貧困が死活的問題にまで顕在化し、介護・医療保険の増大と年金減らしで、おじいちゃん、おばあちゃんがどんな暮らしをせざるを得なくなっているのか。奨学金を借りた青年が、借金を抱えて社会に出ていく辛さと不安。公的な子育て支援が閉ざされ、自己責任の重みによって押しつぶされそうなお父さん、お母さん。虐待をうけ、幼い命を奪われた子どもたち。 それを想うとき、安倍政治を一刻も早く終わらせなければならないと決意するのです。大阪で維新の吉村知事・松井市長が、市民に使うべき税金を湯水のごとくカジノ・IR推進に投じる姿は、住民の命と暮らし、財産に責任を持つ首長にふさわしくないと確信するのです。 この暑い夏を、みな様とともに全力で闘います。暑さ厳しき折、ご自愛ください。

《 8月8日 山川よしやす 》

どなたでもご参加ください!
1水よう定例会 毎週水曜日(19時~21時)

8/7 (水) 2019ZENKOの報告&新署名について
8/14(水) お盆休み(8/13(火)~8/16(金)まで事務所お盆休み)
8/21(水) 7/19城東区&大阪市要請のその後と今後の方針
8/28(水) 納涼会
9/4 (水)  秋期の情勢と、会の取り組み方針など

集いなどのご案内

★ イラン攻撃するな!自衛隊の「有志連合」参加反対!  城東区街頭行動 ・8/18(日)京橋京阪モールにて 16:00~17:00

◆SNSもごらんください

・Facebook「山川よしやすサポーターズ」 https://www.facebook.com/yamakawayoshiyasusupporter
・Twitter「山川よしやすサポーターズ」 https://twitter.com/yamakawayoshiya

LINE公式アカウントができました!
ぜひ「友だち」になってね!
友だち追加

★「山川通信」8月号全文を読む(PDFが開きます)★

🔶山川よしやす事務所🔶
〒536-0008 大阪市城東区関目6丁目4-2
カサビアンカ関目103号室(関目小学校の南側)
・京阪電車 関目駅東口から徒歩5分程
・地下鉄今里筋線 関目成育駅から徒歩6分程
・地下鉄谷町線 関目高殿駅から徒歩10分程
・📞TEL:06-6936-3073
・Mail : heiminnokaiosaka@gmail.com