朝晩はだいぶ涼しく感じられるようになりました。
みな様いかがお過ごしでしょうか。
さて、10月1日から消費税10%が導入されました。安倍政権は、『全世代型社会保障』のために必要であるとし、軽減税率やポイント還元で対策を打つとしています。
みなさんはどうお考えでしょうか?

生活破壊の消費税は廃止!大企業への課税と軍事費削減、賃上げを!
消費税増税と大企業・富裕層減税

消費税は1989年に『高齢化社会への対応』を目的として導入されました(当初3%)。その後、「社会保障の充実」をうたい文句に、5%、8%と引き上げられ、ついに10%。消費増税による家計への負担は4.6兆円と試算されています。
一方、並行して進められてきたのが大企業や富裕層の減税です。1988年度の法人税率は42.0%。消費税導入後から減税が進み、現在は23.2%まで引き下げられました。
消費税導入によるこれまでの消費税収の累計は349兆円。法人3税(法人税、法人住民税、法人事業税)の優遇措置による減税額は2017年度までの累計で281兆円。消費税の実に8割近くが法人税減税に食いつぶされてきました。私たちの社会保障のためではなく、大企業減税の財源とされてきたのです。それだけではありません。新規発生の税滞納額の約6割が消費税である、と国税庁が公表しました。社会的弱者に大きな負担を強いている消費税を、社会保障の財源とすることが間違っているのです。消費増税は低所得者世帯に重い負担を強いることで、貧困と格差をさらに深刻化させています。

切り捨てられ続ける社会保障

消費税が8%に引き上げられた同時期に、『社会保障制度改革プログラム法』が成立。『政府は、住民相互の助け合いの重要性を認識し、自助・自立のための環境整備等の推進を図る』と、社会保障について国の責任を放棄し、自助努力と自己責任を前面に打ち出しました。そして安倍政権は、年金減額と支給年齢の先送り、生活保護費削減、要支援者の介護保険からの適用外しなど、社会保障削減を急速に進めてきたのです。
さらに先日、安倍政権は新たに『全世代型社会保障検討会議』を立ち上げました。議長は安倍首相。経団連会長、経済同友会代表幹事など財界トップが顔を並べています。9月20日、第一回会合が開催され、「70歳までの就労機会確保」「年金受給開始年齢の選択化」「疾病介護予防のインセンティブ措置」などが打ち出されました。要は、「死ぬまで働け」「65歳になっても年金支給はしない」「医療介護保険を抑制した自治体には褒美を取らす(介護認定するな)」というものです。
会合で安倍首相は「これまでの社会保障システムの改善にとどまることなく、システム自体の改革を進めていく」と発言しています。官邸主導でスピーディに権利としての医療・福祉を壊す。つまり、規制緩和と民営化で医療・介護分野を市場化し、金儲けの道具にしようと考えているのです。

2019.8.29付東京新聞朝刊より

◆大企業への課税と軍事費削減、賃上げを!◆

驚きのニュースがあります。2018年3月期決算でソフトバンクグループの売上高は約9兆1587億円と過去最高額(純利益は1兆390億円)。ところが法人税は税務上の処理によってゼロ円(買収した企業の株を社内で売り買いして欠損金を作りだし課税利益を無くした)。租税回避を合法的に行い、1兆円も儲けた企業が法人税ゼロで、低所得者が税金を払わされ続けているのです。
大企業は優遇税制によって富を蓄積し続けてきました。2018年度の大企業の内部留保(利益剰余金)は、463兆円。前年度から約16兆円も増え、7年連続で過去最高を更新。国家予算の4倍以上に膨らんでいます。これらの背景には、非正規雇用の拡大による不安定雇用・低賃金という構造的問題があります。今年7月の実質賃金は前年度同月比0.9%減(7カ月連続でマイナス)。OECD(経済協力開発機構)の統計によれば、2018年の日本の賃金は過去21年間に先進国の中で唯一マイナス8.2%となっています(アメリカ+81%、イギリス+92%)。
法人税率をもとの税率に戻すだけで、消費税増税は必要ないのです。大企業がためこんだ内部留保を吐き出させ正規雇用化と賃上げによって年金財政を安定化させることが必要なのです。
また2020年度政府予算の概算要求において防衛省は過去最大の5兆3223億円を計上しています。平和外交を基本に軍事費を大幅に削り、社会保障財源に充てるべきです。
消費税は廃止!財源は他にあるのです。

《10月1日  山川よしやす 》

どなたでもご参加ください!

★★山川よしやすと語る会★★

10/19(土)14時~16時
『消費税は廃止!生存権を守ろう』
聖賢会館(蒲生4丁目交差点北へすぐ・公園の隣駐輪場の2階)

★★『東アジアの平和をつくろう!
STOP改憲!11・4団結まつり』★★

 

11/4(月・休)『東アジアの平和をつくろう!
STOP改憲!11・4団結まつり』
11時~16時 @扇町公園(JR天満駅・地下鉄扇町
公園 より徒歩5分)
韓国・沖縄からゲスト!模擬店・バザー・もちつきなど
★協力券500円(お土産付)(協力券カンパも大歓迎♪)

*****
① 水よう定例会 毎週水曜日(19時~21時)

10/2(水)国会情勢と改憲を止める取り組み方針
10/9(水)大阪市への要請・市民協議について
(介護保険・障がい者65才問題・カジノ都構想など)
10/16(水)沖縄基地反対行動の報告
10/23(水)11/11(月)国会・各省庁要請行動について
(*防衛省:軍拡反対 *国交省:カジノやめて *厚労省:介護保険料減らしてなど)
10/30(水)団結まつりの準備 (11/6(水)は、ロックアクションのため定例会は休みです。

② 山川よしやすと語ろう! 土日会

10/5(土)10時~12時  @山川よしやす事務所
国会情勢と改憲反対の秋期の取り組みについて
(11月土日会予定:11/17(日)10時~12時)

③ 集いなどのご案内

🔶 みんなで訪問活動
当会では、一軒一軒訪問して地域の方々と対話する訪問活動を9月から始めました。皆さんから伺ったご意見や要望などを、大阪府市や、国(国会や各省庁)への要請行動で、届けたいと思います。
カジノや憲法改悪・軍事費拡大を中止させ、人のために税金を使わせる政策を拡げたいと思います。どなたでもご参加ください。

10月12日(土)13:30~18:00
(訪問活動は1時間半ほど) 
集合:LAGセンター(蒲生1-6-21)

🔶 10/6(日)10:00~「日本の食と農が危ない!私たちは未来を守れるのか?」
@PLP会館(JR天満駅・地下鉄扇町駅徒歩5分)

🔶 10/20(日)13:30~「とめよう戦争への道 めざそうアジアの平和
2019関西のつどい・デモ」 @エルおおさか2F エルシアター

🔶 10/22(火・休)13:30~「カジノあかん!夢洲あぶない!ここで万博大丈夫!?」
市民集会&パレード @エルおおさか2Fエルシアター

🔶 11/3(日)13:30〜「輝け憲法!いかそう9条!11・3おおさか総がかり集会」@扇町公園

🔶 山川よしやす 朝の辻立ち 再開!

スケジュールのページにも掲載していきます。

◆SNSもごらんください

・Facebook「山川よしやすサポーターズ」 https://www.facebook.com/yamakawayoshiyasusupporter
・Twitter「山川よしやすサポーターズ」 https://twitter.com/yamakawayoshiya

LINE公式アカウントができました!
ぜひ「友だち」になってね!
友だち追加

★「山川通信」10月号全文を読む(PDFが開きます)★

🔶山川よしやす事務所🔶
〒536-0008 大阪市城東区関目6丁目4-2
カサビアンカ関目103号室(関目小学校の南側)
・京阪電車 関目駅東口から徒歩5分程
・地下鉄今里筋線 関目成育駅から徒歩6分程
・地下鉄谷町線 関目高殿駅から徒歩10分程
・📞TEL:06-6936-3073
・Mail : heiminnokaiosaka@gmail.com