1.30山川1今朝は、本当に冷たく寒い朝でした。東京は、雪が降ったとか…。大阪は雨。それでも関目の駅にみんな集まってくれました(嬉)。ビラをまく手はかじかんでしまう。雨に濡れてビラはふにゃふにゃ。でも、受け取ってくださる人はいます。ホントに可愛いらしい傘(耳がふたつぴょこんと飛び出している)をさした小さなお子さん2人連れたお母さん。子どもたちに、「可愛いねぇ~。行ってらっしゃ~い」と屈んで声をかけると、いかにも満足そうに「エッヘン」といった調子で手を振ってくれました。

保育所でしょうか、帰り道にお母さんに「ビラを取ってもらいありがとうございました」と声をかけると笑顔で応えてくださいました。前回、この駅に立った時にも励ましていただいたように思います。

今年に入って宣伝行動も朝・夕だけで21回を数えました。共感してもらえる笑顔がエネルギー!市民みんなの声を集めれば、大阪を変えられる。 1.30山川2

橋下市長・大阪維新の会は、「大阪都構想」が何をもたらすのかを市民に伝えることなく、考える暇をつくらず、きれいな夢ある言葉だけで強引に進めようとしています。

 

“生活破壊の内容が知れたらヤバい。今なら、住民投票でいけるかもしれない”と、考えているのかもしれません。子どもたちのためにも「大阪都構想」は絶対に許さない!